ご好評をいただいているQRコードを使ったエクセル入退室時刻管理ソリューション

CP-01プラス」に関し、よくお問い合わせいただく内容をFAQとしてご紹介します。


Q: QRコード化する情報は?
A: ID番号、名前、所属の3項目を標準にしています。1~5項目程度で何項目でも対応可能です。
ID番号だけから、他の項目を別シート上の名簿リストからひきだすこともできます。セキュリティ上、ID番号だけで管理し、名簿リストの突合せは別途おこなうこともできます。

 

Q: 退室なしで入室だけも可能?
A: 可能です。入室だけ(1回)、入退室(2回)の他、1行に書き込む時刻の回数は何回でもOKです。

 

Q: 滞在時間の算出はできる?
A: 可能です。入退室時刻の差から当日の滞在時間が算出できます。

 

Q: セキュリティ対策は?
A: QRコードを暗号化する、あるいは、QRコードをID番号だけにするなどしてして対策可能です。オプションとなりますがWEBカメラとの連動も可能です。

 

Q: QRコードを簡単に作るには?
A: 弊社のQRコードリーダーをお買い上げいただくと、QRコード作成ソフトを無料で差し上げます。また、WEB上でも無料で作成できます。QRコードの量産も簡単です。イチオシは本サイトでもご紹介しているエーワン「ラベル屋さん」です。いずれの方法も、QRコードリーダーお買い上げ時に必要な場合ご説明いたします。

 

Q: エーアンドエフのQRコードシステムはエクセルを使っているのはどうして?
A: 新しいソフトは操作法を覚えるのが大変、ビジネス用ソフトは高価で維持費もかかるので、なじみのあるエクセルで何とかしたい、というお客様のご要望にお応えするためです。弊社のQRコードリーダーと連携するエクセルプログラムの殆どは、コード公開、コピーフリー、ライセンスフリーなので、自由にカスタマイズしていただけます。なお、カスタマイズしたいが忙しくて、、、というお客様には、ご要望にそってカスタマイズを実費にて承っております。